心を動かされる社員教育とは?

社員教育で従業員のやる気を引き出そう

社員教育は、人材育成のために欠かせないイベントの一つとして捉えられることがあり、定期的にテーマを決めて実施することで、一人ひとりの従業員のやる気を引き出すことも可能です。特に、日々の業務に直結する研修を行うことで、問題解決のための能力を身につけることができ、同じような立場の従業員と意見を交換することもできます。また、ディスカッション形式の研修を導入することにより、コミュニケーション能力や発想力などを鍛えることができ、キャリアアップのために大きな役に立ちます。なお、各企業の経営方針や事業の種類などにぴったりの社員教育の計画を立てるにあたり、より多くの部署の管理職からヒアリングをすることも大切です。

外部の講師を呼んで社員教育をするメリットとは

社員教育の効果を高める目的で、外部の専門家を講師として招き入れる企業の数は年々増加しています。中でも会社社長や経営コンサルタント、心理カウンセラーなどの話を聞くことで、それぞれの社員に社会人としての意識をしっかりと持たせることができます。また、外部の講師のプロフィールや社員教育の経験などにこだわることで、研修のテーマをスムーズに決めることが可能です。最近では、社員教育に最適な講師の手配をしてくれる業者も増えており、前もって担当者に予算を伝えておくことで、信頼のできる講師を選ぶことが可能です。なお、社員教育の効果はすぐに実感しにくいことがあるため、継続的に研修を受けた従業員にアンケートなどを行うこともおすすめです。

新しく入社して来た人を育てる新人研修。仕事のスキルは勿論、人としてのスキルも育てて行くことが大切なことです。